mineoの格安SIMの人気や使ってみて感じたことを紹介!

スマホやタブレットなどを格安で運用できるサービスとし、近年では格安SIMを利用する人も多いでしょうし、実際に多くの業者がMVNOとなって格安SIMサービスに参入しています。格安SIMの中でも高いシェアと人気を誇る一社がmineoなのですが、mineoは特別に料金が安いわけでも無いのになぜ人気なのでしょうか?

筆者はmineoの格安SIMを初めて複数社の格安SIMを利用しているのですが、その中で感じたmineoの特徴や人気の秘密を紹介していきます。

・圧倒的にわかりやすい!
mineoを実際に利用してみて強く感じたのがわかりやすさです。格安SIMの利用を検討している人の中にはキャリアで購入したiPhoneやAndroid端末を流用して利用しようと考えている人も多いと考えられます。


端末を流用する場合、自分の端末は本当に格安SIMで利用できるのか、SIMロック解除が必須なのか、どのプランに申し込めばよいのか、初期セットアップはどうすればよいのかなどの不安がつきまといます。


そんな中、mineoは他のMVNOと比べて動作確認済として紹介している機種の数が圧倒的ですし、SIMロック解除が必要かどうかの情報やどのプランなら問題動作するか、更には具体的な初期セットアップの仕方まで照会しています。


初心者でも無理なく、申し込みから初期セットアップができますし、全国の主要都市にオフィシャルショップも展開しているので、格安SIM初心者に非常に親切と言えるのです。

・トリプルキャリア


mineoはドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線と大手携帯キャリアの通信回線を全て利用できます。

一部の端末を除き、基本的には端末の販売キャリアと格安SIMのキャリアの回線が一致していればSIMロック解除不要で利用できるので、大手携帯キャリアから端末を流用して乗り換えがしやすくなっています。

・通信速度が安定
筆者はmineoのドコモプランとauプランを利用していますが、どちらも通信速度が安定しています。

12時前後の時間帯こそ通信速度は低下しますが、その他の時間帯は高速通信ができているので、通信速度にこだわりを持つ人でも利用しやすいと考えられます。

・誰とでも通信量のシェアができる
mineoでは家族はもちろん、友だちや他人ともパケット通信量の送り合いができるので、無駄なく通信量を使い切れます。

さらに「マイネ王」というコミュニティーサイトに登録することで「フリータンク」という機能が利用可能となり、mineoユーザー同士で通信量のシェアが可能となります。